【NBA初ホーム戦】八村塁3pt初成功で20得点越え|止まらない活躍が見逃せない

みなさんこんにちは、NBA大好き「Blackまんば」です。

最近の八村選手の活躍を見ているでしょうか?

僕は「楽天NBA」を契約していて、毎試合欠かさず見ています。

今回は、NBAでの八村選手の素晴らしい活躍と、八村選手の活躍の要因についてお話したいと思います。

この記事を読めば、NBAや八村選手について知らない人でも楽しく読んで、NBAに詳しくなれるので是非最後まで読んでみてください。

 

ウィザーズの初ホーム戦での八村選手の活躍ぶり

先日、八村選手が所属するワシントン・ウィザーズの本拠地で、今シーズン初のホーム戦(対ロケッツ)が行われました。

そこでなんと、八村選手が初の3ptシュートを成功させました。

3ptシュートを成功させた後に軽く手を叩き、嬉しさがコート上でも出ていたのが印象的です。

さらに、NBAで日本人史上初の20得点超えを達成しました、本当に素晴らしい活躍ですよね。

最終的なスタッツは、23得点、5リバウンド、スリーポイント3/3本でした。

びっくりするぐらいの活躍ぶりを見せたものの、チームは158対159(ロケッツ)で惜しくも負けました。

ロケッツのハーデンはこの日両チーム最多の59得点でした、恐ろしい、、、。

↑ひげが特徴的なため、あだ名は「beard」日本語で髭、あごひげ。いやあだ名の工夫なしかいっ!!(笑)

チームは負けても、八村選手はNBAで通用すると早くも証明したのではないでしょうか?

ここまで4試合の平均スタッツはこちらです。

18.0得点、7.0リバウンド、FG50%、3PT27%

この調子で頑張れば、NBAで最も優秀なルーキーが選ばれる、ルーキー・オブ・ザ・イヤー(ROY)もあり得るので、引き続き応援しましょう!!

 

八村選手の強さ

八村選手の強みというのは、なんと言っても体の強さです。

NBA選手、特に八村選手がプレーすることが多いインサイドでは、身長208㎝以上、体重108㎏みたいな選手がごろごろいます。

その中で戦うには、相当なphysicalの強さが必要で、普通はNBAの体の当たりの強さは年数を重ねるにつれ強くなるので、ルーキーでは当たり負けすることが多いです。

しかし、八村選手は長年NBAでインサイドプレイヤーとして活躍しているような選手をもふっとばし、フィニッシュ(シュートを決めきること)までもっていってしまう体の強さをルーキーながら持っています。

さらにシューとタッチも柔らかく、ロケッツ戦では3PTシュート3/3本成功と、本格的に止めるのが難しい選手となってきました。

今後さらにスキルを磨いていけば、将来オールスター選手になることもあり得ますね。

 

まとめ:我らが八村は、やっぱりすごかった

いかがでしたでしょうか。

今回の記事では、先日行われた今シーズン初の、ウィザーズの本拠地での初ホーム戦での八村選手の活躍ぶりについいてお話ししました。

日本人初のNBAで20得点越えに加え、自信初の3pt成功など、素晴らしい活躍でした。

今後も活躍してもらうために、応援していきましょう! Go!! Hachimura!!

 

当サイト「NBAパーク」では、NBAやバスケットに関する情報をお伝えしていきます。

もっと日本でNBAが、バスケットボールが広まるように、面白い記事を書いていきますので、他の記事も読んでいただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です