【NBA】渡邊雄太の所属チーム、グリズリーズはどんなチーム?2019シーズンについて

渡邊雄太 チーム

みなさんこんにちは、NBA大好きBlackまんばです。

今回は、渡邊雄太選手が所属しているNBAチームについて紹介していきます。

「渡邊選手はNBAで2way契約?みたいなのをしているらしいけど、どんな契約なの?」

という疑問が、この記事を読み終えるころには無くなります。

ぜひ、最後まで読んでください。

渡邊雄太のプロフィール

まずは、渡邊雄太選手のプロフィールから見ていきましょう。

  • 身長:206㎝
  • 体重:98㎏
  • ドラフト指名:無し
  • 出身大学:ジョージ・ワシントン大学
  • 高校:尽誠学園高等学校

渡邊雄太 八村塁

↑先日、NBAで日本人同士の夢のマッチアップが見れました。

ジョージ・ワシントン大学では、一年生ながら試合に出場していました。

ディフェンスがかわれ、相手チームのエースを止めるエースストッパーとしての役割を担っていました。

得点力もあり、大学3年生のときには、31得点したこともあり、2wayプレーヤー(OFもDFもできる選手のこと)として評価されていました。

【余談】僕は体格や、ディフェンスができることが似ているテイショーン・プリンスのような選手になってほしいと思っています。

 

渡邊雄太の所属チーム2つある

渡邊雄太の気になる所属チームですが、2way契約をしているため2つあります。

2way契約とは、基本的にはGリーグ(NBAの下部組織)でプレーしつつ、レギュラーシーズン中、最大45日までNBAチームに所属できる契約のことです。

シーズン中に誰かが怪我をした場合などに、試合に出られる機会がもらえます。

 

NBAチーム:メンフィス・グリズリーズ

渡邊雄太が所属するNBAチームは、メンフィス・グリズリーズです。

グリズリーズ

現在10勝17敗と苦戦しており、ウェスタンカンファレンス13位でプレーオフ圏外のチームです。

しかし、新人王有力候補のジャ・モラント(PG)や2年目のジャレン・ジャクソンjr.など、スーパースターになる可能性のある若手が多いので、将来有望なチームです。

グリズリーズ

↑左:ジャレン・ジャクソンjr. 右:ジャ・モラント

若手が多いチームなので、渡邊選手もなんとかコートに長く立ってほしいですね。

↑こんな華麗なダブルクラッチをNBAの試合でやってのけてしまうなんて、あっぱれです。

実際はクラウダー、アンダーソン、カボクロ、など渡邊雄太と同じSFのポジションの選手が多数在籍しているため、出場機会に恵まれないのが現状です。

【余談】:クラウダー、アンダーソンは2人とも強豪チームでもプレー経験もあり、良い選手なので学ぶことはおおいかもしれませんね。カイル・アンダーソンのあだ名は”Slow Mo”で、本当に遅いです(笑)

 

Gリーグチーム:メンフィス・ハッスル

渡邊選手が所属しているもう一つのチームは、Gリーグのメンフィス・ハッスルです。

メンフィス・ハッスル

現在13勝1敗と、NBAチームのグリズリーズに比べて、絶好調でGリーグ首位です。

渡邊選手は、16.3得点、6.3リバウンド、2.5アシストのエース級の活躍です。

↑豪快なプットバックダンクもできちゃう渡邊選手。早くNBAで常に出続けるようになってほしいですね。

Gリーグ首位チームでこの活躍ぶりですから、NBAに最も近いGリーグ選手と言っても過言ではないでしょう。

この活躍をキープして、NBAでも需要が高い選手となってほしいですね。

 

 

まとめ:いつか必ずNBAのコートに立ち続ける選手になる

いかがでしたでしょうか。

今回の記事では、2way契約を結んでいる渡邊選手の所属チームについてまとめました。

Gリーグでは、首位のチームでエース級の活躍ができているためいつか必ずNBAのコートに長く立ち続ける日が来るでしょう。

あとは、もう少しウェイトアップしてNBAの当たりに慣れていかないといけませんね。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

当サイト「NBAパーク」では、NBAやバスケットに関する情報をお伝えしていきます。

もっと日本でNBAが、バスケットボールが広まるように、面白い記事を書いていきますので、他の記事も読んでいただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です